指輪

結婚写真が良いといわれる裏の理由

花嫁

結婚写真はやっぱり撮っておくべきでしょう。たとえ何らかの事情で結婚式をしないという人であっても、結婚写真を撮影する程度でしたら、とてもお手軽ですからぜひ撮っておくべきだと思うのです。
もちろん、結婚式の最中に撮影する結婚写真は、しっかりとした思い出になりますけれど、しかしながら写真だけの結婚式、もとい結婚の記念の写真だけを残すのでも、ちゃ?んとした思い出になりますから。それに結婚式をあげるのはとても骨の折れることですから、最近では結婚に際して写真だけを残してそれを「思い出」とするご夫婦も多いのです。その人気のひみつはやっぱりお手軽だからでしょう。
それに結婚写真の場合ですと、なんやかんやで呼ばなければならなくなった「あまり快く思っていない人」までもが、結婚式の写真におさまることはありませんからね。結婚写真を撮影する際は、ご夫婦だけであったり、呼んでも両家親族だけだったりしますので、たとえば「義理で仕方なく呼んだ嫌いな上司」ですとか、「今はもう友達だと思っていないけど、表面上の付き合いを続けているので、仕方がなく呼んだ友達」などといったような人までもが写ることはないですからね。
結婚の写真を見ることで、いやなことが思い出されて、その写真すらいやな感じを受けてしまう…といった事態だって防ぐことができるのです。その意味合いでも結婚写真は良いのですから。

更新情報

靴

思い出の結婚写真

私は数年前に東京で結婚式を挙げました。神社で和装の神前式を希望していました…

»readmore
結婚指輪

意外と知らない!結婚写真の失敗例

人生で1番と言っても過言ではないイベントである結婚。結婚式の会場や衣装には…

»readmore
花嫁

結婚写真が良いといわれる裏の理由

結婚写真はやっぱり撮っておくべきでしょう。たとえ何らかの事情で結婚式をしな…

»readmore
結婚指輪をつける花嫁

一世一代の大舞台を残す結婚写真

2016年3月に東京で結婚式を挙げました。カメラマンの方に結婚写真の撮影に…

»readmore